× 閉じる

審美歯科・ホワイトニング審美歯科・ホワイトニング

美しい口もとを手に入れたい~審美歯科・ホワイトニング

口を開けて笑ったり会話したりしたとき、口もとからのぞく白くキレイな歯はとても魅力的ですよね。もし、お口の中に銀歯があったり、歯が黄ばんでいたりしたら……。口もとが気になって、自然な笑顔をつくれなくなってしまうかもしれません――。

そんなお悩みは、歯科医院の審美歯科治療へご相談ください。審美歯科は見た目にもこだわって機能の回復を目指す治療です。相模原市、東林間駅から徒歩5分の歯医者「種市歯科クリニック」では、白いセラミック素材による修復や、歯を漂白するホワイトニング治療を行っています。歯の見た目でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

種市歯科クリニックの審美歯科メニュー

補綴治療(ほてつちりょう)

補綴治療とは、失った歯の機能を被せ物(クラウン)などの修復物や入れ歯といった人工の歯で補う治療です。当院では、患者さまのご要望をしっかりお伺いして、機能だけでなく見た目にもこだわった補綴治療を行っています。

オールセラミック

オールセラミック

セラミックは、天然の歯のような質感や見た目を再現でき、耐久性もある審美素材です。セラミックだけでつくられているオールセラミックは透明感にすぐれ、自然な見た目に仕上がります。

ジルコニア

ジルコニア

腐食に強くて生体親和性が高く、耐久性・審美性ともにすぐれた素材です。その耐久性の高さは、白い金属といわれるほど。被せ物(クラウン)の内側に使用することで、透明感を高めるとともに、長持ちさせます。

メタルボンド

メタルボンド

金属にセラミックを焼き付けた素材です。透明感や色調はオールセラミックよりは劣ります。金属を使用しているので強度が高く、奥歯に適している素材です。経年により歯と歯ぐきの境目が黒ずんできたり、金属アレルギーを引き起こしたりする心配があります。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯のかたちを整えたい方のために、薄いセラミックを前歯に貼り付ける治療法です。歯と歯のすき間を埋めて自然な前歯に仕上がるので、すきっ歯の改善にも使われます。

ダイレクトクラウン

ダイレクトクラウン

ダイレクトクラウンとは、1日で白い歯に替えることのできる審美治療です。通常の被せ物の場合は型どりが必要ですが、ダイレクトクラウンの場合、直接白い歯を被せて、特殊な光で固め、咬み合わせを調整することで治療が完了します。

ダイレクトクラウンには、セラミックと樹脂を混ぜ合わせたハイブリッドセラミックが使われます。金属アレルギーの心配がなく、費用的にもオールセラミックよりはリーズナブルです。通院する時間や費用などがネックで審美治療をあきらめていた方もぜひご相談ください。

さらに種市歯科クリニックでは様々な補填治療にも対応しております。
  • e-max
    オールセラミックの中でもとくに透明度の高い素材です。また、硬すぎないので咬み合う歯を傷めることはありません。金属アレルギーの心配がなく安心の審美素材です。
  • ハイブリッドセラミック
    セラミックと樹脂を混ぜ合わせた審美素材です。オールセラミックよりはやわらかいので、周囲の歯にダメージを与えにくいという特徴があります。色調はオールセラミックよりは劣り、経年によって変色する恐れがあります。
  • ファイバーコア
    重度のむし歯などによって神経を抜いた歯にクラウンを被せるには、「コア」とよばれる土台が必要です。この土台がグラスファイバー製のものをファイバーコアといいます。金属製のコアにくらべてしなやかなので、被せた歯に負荷がかかりにくいという特徴があります。
  • CR(保険内)
    CRとはコンポジットレジンによる治療法です。前歯や奥歯などの小さなむし歯治療に使われ、削った部分を白い詰め物で補います。保険適用の治療なので、費用を抑えられます。
  • MTM部分矯正
    「目立つ前歯の歯並びを整えたい」「歯並びが悪い部分だけ治したい」という方のために、動かす歯を1本~数本に絞り込んで行う矯正です。治療期間も治療にかかる費用も抑えることができます。
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の黄ばみなどの着色汚れを薬剤による漂白によって白くする治療法です。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。当院では「ホームホワイトニング」を行っています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者さまのお口に合わせて作製したマウスピースに薬剤を注入し、それを1日に2時間ほど装着することで歯を白くしていく方法です。効果が出るまでには2週間ほどかかります。時間をかけて白くする分、色が後戻りしにくいという特徴があります。

ウォーキングブリーチ

通常のホワイトニングは生きている歯に対して行うため、神経を抜いて黒ずんでしまった歯を白くする効果はありません。ウォーキングブリーチは、神経を抜いた歯の中に薬剤を入れて、歯を白くする方法です。

歯の内部に漂白剤を入れふたをして時間を置き、好みの色になるまで繰り返します。希望の色に近づくまで薬剤を定期的に取り換える必要があるので、通常の場合1ヶ月程度かかります。

2年間の保証

自費診療の治療でもお口に合わなかったり、不具合が生じたり……といった万が一のケースに備え、当院では、自費診療の治療を受け、定期的にメインテナンスをお受けいただける方に対して、2年間の保証をお付けしています。安心して自費診療の治療・処置を選択していただけます。